中絶手術最新の記事

中絶手術とは

中絶手術とは、胎児の生命を医学的に終了させることです。現在日本では、「母体保護法(旧、優生保護法)」に基づき、妊娠22週未満の中絶手術が認められています。適応の理由としては、母胎側の身体的理由と経済的理由とに大きく分けられます。

中絶手術を受けるにあたっては、産婦人科外来での診察(超音波や内診等)で妊娠の確認をするとともに、子宮や卵巣などの状態チェックもすませたあと、手術日を医師との相談の上で決めます。保険は適応されません。

中絶手術は妊娠の週数にもよりますが、妊娠初期なら手術時間も数分からと短く、日帰り手術となることが多いです。ただ、手術時間が短いといっても、決して安全な手術とは言い切れません。

中絶手術では、妊娠期間が長くなるほど、分娩型の手術となります。

 

 学生の引っ越し  就職の引っ越し業者選び  卒業祝いの電報

中絶手術について

中絶手術は妊娠の週数にもよりますが、妊娠初期なら手術時間も数分からと短く、日帰り手術となることが多いです。ただ、手術時間が短いといっても、決して安全な手術とは言い切れません。
カテゴリー
更新履歴
中絶手術とは(2009年9月16日)
中絶手術について(2009年9月16日)
母体保護法の規定(2009年9月16日)
中絶の費用(2009年9月16日)